三方五湖

レインボーラインを通り、梅丈岳に登ると標高397メートルの山頂から三方五湖が一望できます。
三方五湖の景観の特色は、湖の周囲を低い緩やかな丘陵性の山々が囲み、情緒が溢れています。
色鮮やかな新緑・紅葉を水面に映し湖畔を飾る三方湖、水月湖。湖を囲む低い丘陵、湖畔沿いの梅林、緑豊かで穏やかな風情に満ちて、家並みも自然と調和しています。隣町の久々子湖は、砂浜と松林の続く久々子海岸、松原海岸に接している美しい景勝地で、北端の岳山から日本海と三方五湖を眺めることができます。すり鉢の底に水を点した形で急峻な山に囲まれているのが日向湖。低い山々の谷間にちりばめられるように点在するのが三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖。5つの湖の微妙な色合いはとても神秘的です。全長11.2kmのレインボーラインからは、五湖と日本海の壮大な景観が楽しめました。2005年11月にはラムサール条約に登録されたそうです。