幸福度NO.1

車を走らせていると、大きなお屋敷のような家屋がたくさんでした。
さすが、持ち家比率も上位ですしね。
新鮮な海の幸、季節を感じさせてくれる山の幸。
自然からの豊かな恵みがある、美味しい環境。
ほんのり田舎で、海あり山あり。
そこにはゆっくりとした時間が流れていました。
都会の華やかさはないのですが、心も体も落ち着ける環境が窺がえますね。
高い持ち家比率と広い家、三世代同居や実家のそばで暮らす人が多いそうです。
家族をとても大切にされ、人と人との距離感も近いことから、
安心して子育てができる環境ができるのでしょうね。
子供の学力の向上、文武両道の教育環境にと、良い循環となるわけですね。
「幸福度日本一」の福井県をもっともっと知りたくなりました。
福井の旅の楽しみが増えましたわよぉ~