天空の城

今、日本のお城めぐりで、「天空の城」が大きなブームになっています。日本の「マチュピチュ」と呼ばれ、大勢の観光客が訪れる「竹田城」は有名ですが、福井県にも、「天空の城」にふさわしいお城があると聞き、福井県大野市の『越前大野城』へ行ってみることにしました。11月頃が最も『天空の城・越前大野城』が出現する時期といわれています。雨の降った前日に比べ、朝方の気温差が大きい放射冷却現象が起こるような日で、しかも、風が弱いことが条件だそうです。そして、明け方から、午前9時頃までが勝負ですので、寒い夜明け前から越前大野城の西、約1kmにある戍山城址に登らなければなりません。「天空への小径」と呼ばれる洪泉寺コースから登ることにしました。計画をしっかり立て、気候条件が合って、出掛けても運がなければ、「天空の城」を観ることはできません。もし、体感できなくても、越前ガニを体感してきます。『天空の城・越前大野城』が山の幸なら、『越前ガニ』は海の幸です。