福井のうまいもん ⅰ

■鯖江商工会議所青年部!でパンダの気持ちになれる「笹アイス」の販売発表!
福井県鯖江商工会議所青年部は、開発した鯖江市のご当地ジェラート「レッサーパンダの気持ちになれる 笹(ささ)アイス」を今月8日から、同市の道の駅「西山公園」など市内19カ所で販売するそうです。
5日夜に販売発表会があり、メンバーが「鯖江を愛するわれわれの情熱が詰まっている。ぜひ食べてほしい」とPRされました。
鯖江の魅力や同青年部をアピールしようと、青年部PR委員会が中心となって昨年2月に開発をスタート。市民らへのアンケートや試作などを通して、テーマを鯖江の人気者「レッサーパンダ」に決定!菓子店を営むメンバーの協力を得て、味や見た目の試行錯誤を重ね昨年9月に完成したとのこと。
市内の女性でつくるグループ「鯖江市OC課」らを招いた試食会で、高評価を得たのだとか!そこで多くの人に食べてもらおうと、市の施設や青年部員の飲食店で販売することとなりました。笹アイスは抹茶に似た風味とレッサーパンダの大好物、レッサーパンダの餌である、笹を粉末状にして練り込んだジェラートに、刻んだサツマイモやリンゴをミックスしました。PR委の岸本大紀委員長(43)は「レッサーパンダは木登りが得意で、決して落ちない。受験生や大切な仕事を控えた人には、合格祈願や験担ぎとして食べてほしい」とコメントしていたそうです。

■ランキングと口コミで探せる「食べログ」というグルメサイトがあるのですが、そこでは全国都道府県のお店やレストランを検索することができます。そのサイト内には「福井県スイーツランキング」なるコーナーがあります。そこを見てみると福井県には実にユニークなスイーツがあるんだな~とビックリさせられるんですが、 笹をスイーツに仕立てるというのは、なかなか盲点を突かれた気がいたしました!
「笹アイス」は1個250円、80グラム入り。サツマイモやリンゴのサクサクした食感が最大の特徴で、1個当たり131キロカロリー。市販のアイスクリームだと、240カロリーぐらいしますから、それに比べるとかなり低カロリーですよね。

■福井には美味しい越前カニ、鮑などの海の幸から笹アイスなるスイーツまで“うまいもん”がたくさんあります。ぜひ福井へ足を運んでみてください!